春ファッションに取り入れたい、パールのコーディネート

2019/03/04
by K.UNO STAFF

フォーマルシーンだけではもったいない!一点投入するだけで、ぐっと顔周りを華やかに演出してくれるパールジュエリーはコーディネートの強い味方。
日常使いから、ちょっと人とは違うセレモニースタイルのアイデアまで、おすすめのコーディネートをご紹介します。

◆デイリーに楽しむ、一粒パールのジュエリー


合わせるファッションを選ばない、シンプルな一粒パールジュエリー。
いつものコーデに合わせるだけで、品のあるスタイルに仕上がります。
ポイントは、パールのサイズ感。大きめサイズだとコンサバに寄りすぎることなく、コーデの幅が広がります。

<着用アイテム>
ネックレス:パール(白蝶・直径14mm) ※参考商品
リング:フォークリング ¥58,000(K18YG、パール)


顔周りが明るく華やかになるパールピアス。コーデがぐっと春めきます。
モダンな印象のパールピアスは、普段使いはもちろん、式典用のセレモニースーツなどに合わせても素敵。
人とはちょっと違うパールジュエリーで、フォーマルコーデをファッショナブルに仕上げてみては。

<着用アイテム>
ピアス:エス(パール)¥69,800(K18YG、パール)
ネックレス:アンティーク/幸せの粉¥28,300(K18YG、Dia0.03ct)

◆ボリュームリング・イヤリングをコーデの主役に


光沢のあるシルクスカーフと合わせた、華やかなスタイリング。
スカーフのボリュームに負けない、ボリューミーなフォークリングがアクセントに。
インパクトはあっても決して“悪目立ち”しないのは、パールの「上品なツヤ感」のおかげ。

<着用アイテム>
リング(人差し指):フォークリング ¥78,000(K18YG、パール)
リング(小指):参考商品
ネックレス:アンティーク/幸せの粉¥28,300(K18YG、Dia0.03ct)


パールイヤリングに、ロングチェーンのチャームを組み合わせてトレンド感をプラスしたコーデ。
(こちらのイヤリングは、チェーンパーツなどの「カスタムチャーム」を通して、アレンジを楽しむことができるデザインです)


シンプルなセットアップやスーツには、イヤリング単体で身に着けるのがおすすめ。すっきりとクラス感のあるコーデが完成。
その日の装いや気分に合わせて、ジュエリーコーデを自由に楽しんで。

<着用アイテム>
イヤリング:¥128,000(K18YG、パール、Dia0.16ct)
ピアスに通したカスタムチャーム:¥6,000(K18、パール、ペリドット)¥7,000(K10YG)

◆王道パールネックレスで品格あふれる輝きをまとって


120cmのパールネックレスは、2連、3連と巻き方によってもがらっと印象が変わる、便利アイテム。普段にも取り入れやすいのが魅力です。

写真のようなフェミニンスタイルの他に、シャツに合わせても素敵。上質なパールの輝きが、大人女性の魅力を引き立てます。

<着用アイテム>
ネックレス:パール¥260,000(アコヤ真珠・直径8.5-9mm・長さ120cm)
ピアス:パール¥69,800(K18YG、アコヤ真珠・直径8.5-9mm) ※参考商品